健康住宅と共に生きる|一生のパートナーになる

住宅模型

新築も中古もあります

家の模型

他の地域に比べて坪単価が手頃な富士見市は、一戸建てを建築しやすい環境だといえます。さらなるコスト削減を狙うなら、中古物件などが狙い目です。新築を建てるなら技術力のある工務店へ依頼しましょう。一戸建て物件を探すなら、実績のある不動産業者を利用すると良いでしょう。

» この記事を読む

理想の住宅を建てる

つみきの家

埼玉県朝霞市にお住いの方の中で、自身の理想に近い家に住みたいと考えている人がいるのであれば、注文住宅による新築一戸建ての購入をお勧めします。注文住宅であれば、自身がその設計に携わることができるのです。

» この記事を読む

職人の技を活かした家造り

住まい

孫の世代まで残したい家造りをするなら、宮大工のいる建設会社がおすすめです。神社仏閣が何百年の風雪に耐えて残っているのは、宮大工の技術があればこそです。全国に宮大工の技術を継承して家造りに活かしている建設会社があります。そのような会社を選べば、耐震性があって長持ちする安心住宅を建てることができます。

» この記事を読む

本当の意味の「健康」住宅

家も人も健康であること

鍵と住宅

健康住宅という言葉がたびたび聞かれるようになりました。では「健康」とはどのようなことを言うのでしょうか。はっきりとした健康住宅の定義はないので、各住宅メーカー独自の考え方で表現されているというのが実情です。しかし家というのは人が住むことが前提です。つまり家に住む人が健康であることが条件になるでしょう。住人が健康であるということは、家そのものに暮らしやすさが求められると言えます。家は箱ものですが、住まない家がどんどん傷んでいくことでもわかるように、家はある意味生き物でもあると言えるでしょう。そして住宅は一生のうちで一番高い買い物であると言っても過言ではありません。長い間住み続ける家は、その期間中健康であり続ける必要があります。家が健康に保たれることが健康住宅であり、さらに住んでいる人が健康でいられる住宅が健康住宅と言えるでしょう。

高気密・高断熱・換気

家が健康であるということは、高気密・高断熱がカギを握ります。高気密・高断熱がなされている家は、外からの熱や冷気、湿度の影響を受けにくくなります。家の中が気温や湿度の影響を受けると、柱などの構造体や基礎が腐食したりする危険性が高くなります。また断熱効果が高いと、真夏の暑さや真冬の冷たさが家の中に侵入してくることを防いでくれます。冷暖房の効きもよくなり、節約効果も生まれます。しかし高気密・高断熱は、家の中の空気がよどむ原因にもなります。家の空気がよどむと、住んでいる人は健康的な生活を送ることが出来ません。快適に保たれた室内環境を乱すことなく、クリーンな空気を家の中に取り入れる換気システムは重要なシステムのひとつになります。このように高気密・高断熱、そして換気システムを兼ね備えた住宅が、人にも家にもやさしい健康住宅と言えるのです。